ワンちゃんネコちゃんのページ


         

 初代わらべ詩の看板犬ハルです

     わらべ詩開店と同時に、うちにやってきました
        
   そして、平成21年5月22日、天国に旅立ちました

   この14年間に、私たち家族にハルが残してくれたものは

   何にも替えがたい

   大きな大きなものです
      
   ハルちゃん ありがとう

            
            

14歳になってからは、目があまり見えなくなり
                        
最後は耳も聞こえず、鼻も効かなくなり

よたよたとあちこちにぶつかりながらも

最後まで、わたしたち家族のことを

気遣ってくれていました


          この私たちの大切な存在となったハルちゃんも、
          実は、保健所の犬猫殺処分所にいた子です
          

          ご存知ですか?
          今にも消えそうな命、
          自分たちの運命をさとって
          悲しげな目をした犬猫殺処分所にいる子達の
          写真が公開されていることを!
          新しい飼い主さんがあらわれる奇跡を
          待ちわびていることを!
            
                
                  保健所で殺処分を待つ犬・猫達
                  迷い犬を保護しています!     (鹿児島市)
                  飼い主さんを募集しています!  (鹿児島市)

 
        
    
平成21年9月に、
里親探しの方たちのおかげで
新しくうちにやってきた
 2代目看板犬、トンちゃんです。
お手が特徴的で、店の中でも
人気者でした。

平成23年8月1日に、天国へ旅立ってしまいました。
旅立つ数日前は、自分で時期を悟っていたかのように
お世話になった方々に挨拶をしてまわりました。
短い間だったけど、ありがとう


             

そして、現在いるのは、3代目看板犬 べえ
平成24年6月26にやってきて、3年経ちました。
来たときはすごい痩せていたのですが、
今では太ってしまって…